ながさきけん とぎつちょう

長崎県 時津町

時津町

自治体からのお知らせ

<オンラインワンストップ特例申請>
当自治体はオンラインワンストップ申請対象自治体です。 
寄附後の申請など、オンラインにて対応が可能です。
複数自治体の寄附もまとめて申請ができ、変更届もオンライン上で完結します。
▼▼▼自治体マイページはこちらから▼▼▼
https://mypg.jp/

時津町

ふるさと納税についての
お問い合わせ

ふるさと納税申込情報に関するお問い合わせ先

対応窓口

長崎県時津町 ふるさと納税サポートセンター

電話番号

050-3116-4750

メールアドレス

c.togitsu@cyber-records.co.jp

URL

返礼品に関するお問い合わせ先

電話番号

050-3116-4750

メールアドレス

 

寄附に関する注意事項

・町内在住の方は、返礼品はお受取り出来ません。
・寄附申込みのキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。あらかじめご了承ください。

時津町

ふるさと納税の使い道

  • 町長におまかせ

    町長におまかせ

    ①ふるさと時津夢づくり農業振興事業 ②農道整備・農業生産基盤整備事業 ③農業振興費補助事業 ④福祉医療費(小学生・中学生)、妊婦・乳幼児相談、特定不妊治療事業 ⑤心身障害者福祉タクシー助成事業 ⑥交通安全対策・施設整備費 等 

  • 住民との協働による安全・安心のまちづくり

    住民との協働による安全・安心のまちづくり

    ①安全・安心まちづくり町民大会開催事業 ②里山再生「プロジェクトD”どんぐり”」事業 等

  • 子どもたちが健やかに成長できるまちづくり

    子どもたちが健やかに成長できるまちづくり

    ①児童館空調改修、小・中学校扇風機設置事業 ②教育支援員・ICT支援員配置事業 ③心の教室相談員・学校教育相談員配置事業 ④教育支援センター設置事業 等

  • 高齢者が健康で快適に生活できるまちづくり

    高齢者が健康で快適に生活できるまちづくり

    ①高齢者生きがいづくり事業 ②緊急通報システム事業 ③ごみ搬出支援ボランティア事業 等

  • 都市基盤・生活基盤の整備

    都市基盤・生活基盤の整備

    ①町道路面舗装長寿命化修繕事業 ②町道路肩補修、道路拡幅工事 等

時津町について

~「時」を楽しむ時津町~
長崎県長崎市の北部に位置し、波静かな大村湾と緑豊かな山々に面した人口約3万人の町:時津町(とぎつちょう)。
「時津」そのいわれは、少なくとも鎌倉時代には既に「時津」と呼ばれていたと言われています。「時つ」という言葉は、万葉の昔から「うれしいこと」「めでたいこと」という意味で使われてきました。また「津」には「船が停泊する場所」という意味があります。つまり、「時津」という地名には、「幸せを運んでくれる港になってほしい」という人々の願いが込められていると考えられています。
そんな時津町の主な特産品は、江戸時代から続く名物「時津まんじゅう」、今では県内でも有数の産地となった「巨峰」、緩やかな傾斜地でたっぷりの光を浴びて育つ「みかん」や「びわ」、波が穏やかで海底が砂質である大村湾でとれる「ナマコ」などがあります。
モノ消費からコト消費の変遷が言われて久しい中、「トキ消費」という新しい考え方が生まれています。その時、その場でしか味わえない価値を楽しむという考え方です。
時津町は、「時」という文字が使われる日本で唯一の自治体です。
例えば、朝もやの中で人が行きかう時津港の朝市…、
例えば、古くより語り継がれる鯖くさらかし岩…、
例えば、空が藤色に染まっていく大村湾の夕景…
生活・文化・景色など、あらゆる「時」を感じることができる、多くの魅力がつまった時津町。長崎にお越しの際は、ぜひ時津町で「時」をお楽しみください。


「鯖くさらかし岩、落ちたらしいよ」
ある日、あの鯖くさらかし岩が突然、落ちたらしいよ。世代を超え、国境を越え、全国に広まっていく波紋。浮かび上がる一つの謎が…。
絶対に落ちない岩として有名な時津町のシンボルともいえる奇岩『鯖くさらかし岩』。
動画を見た人が『鯖くさらかし岩』をつい検索したくなってしまう興味喚起を図る動画を目指し制作しました。

波静かな大村湾と緑豊かな山々に面した町  ~「時」を楽しむ時津町~

オーシャンビューの色鮮やかなコテージ「崎野自然公園」

宿泊自然体験型の観光スポットとして、時津町が管理する崎野自然公園があります。 崎野自然公園では、大村湾を望むオーシャンビューの色鮮やかなコテージに宿泊することができ、バルコニーでは眼下に広がる大村湾の絶景を、夜は星空を眺めながらバーベキューを楽しむことができます。 また、園内にはバーベキュー施設やキャンプ場のほか、草スキー場、木製遊具やターザン、アスレチックなど、子どもが思いっきり遊べる遊戯施設を備えており、ご家族、旅行者はもちろんのこと、小グループ向けの野外(研修)活動施設としても利用されている人気施設となっています。

受験生に人気!落ちない岩「鯖くさらかし岩(継石坊主)」

なんともユーモラスなこの名前は、その昔、この岩の下を通りかかった魚売りが、今にも落ちんばかりの岩を怖がり、「落ちてから通ろう」と待ったものの、いつまでも落ちずに、結局持っていた鯖が腐ってしまったという民話に由来します。 国道206号線から眺めることができ、今では「落ちない岩」として受験生に人気です。

波静かな大村湾と緑豊かな山々の恵み「農産物・水産物」

波静かな大村湾と緑豊かな山々に面した本町には、さまざまな農産物・水産物があります。 『みかん』…大村湾に面した温暖な気候と穏やかな傾斜地を利用して、太陽の光をたっぷり浴びて育つ本町のみかんは、市場で高い評価を受けており、種類も豊富です。 『巨峰、シャインマスカット』…県内でも有数の巨峰産地を誇っており、豊かな自然と栽培環境に恵まれたおかげで、甘味と酸味をほどよく含んだ本町の巨峰は格別です。本町の巨峰を使用したワインやぶどう酢、アイスなどの加工品もあります。 『びわ』…長崎県を代表する初夏の風物詩「びわ」。長崎県は日本一の生産量を誇るびわ産地です。本町でも盛んに栽培されています。 『牡蠣』『ナマコ』…波静かな大村湾は、塩分が外海より低く、夏と冬の水温の差が大きいため、身が適度に柔らかく、地元の人にも好評です。ナマコを使って商品開発された『黒ナマコ石鹸』もあります。

時津町

おすすめの返礼品