さくらし(とちぎけん)

さくら市(栃木県)

さくら市

自治体からのお知らせ

■受領証明書
寄附完了より最長2週間程度で一般郵便にて発送致します。
※1月寄附分につきましては2月以降順次発送致します。

■ワンストップ特例申請書(申請書送付を希望した方)
申請書を受領書と一緒にお送りします。必要情報を記載の上返送してください。

■ワンストップ特例申請書の送付先
〒320-8790
日本郵便株式会社 宇都宮中央郵便局 
私書箱第64号 株式会社新朝プレス
さくら市ふるさと納税サポートセンター宛

さくら市

ふるさと納税についての
お問い合わせ

ふるさと納税申込情報に関するお問い合わせ先

対応窓口

総合政策部総合政策課政策推進室進化プラン係

電話番号

028-681-1113

メールアドレス

f092142-sakura-cs@mlosjapan.com

URL

返礼品に関するお問い合わせ先

対応窓口

さくら市ふるさと納税担当(株式会社新朝プレス)

電話番号

028-681-1113

メールアドレス

f092142-sakura-cs@mlosjapan.com

受付時間

8:30~17:30(土日祝日を除く)

URL

寄附に関する注意事項

11月から12月はお申込みが集中するため、返礼品のお届けまでにお時間が要しますことをあらかじめご了承ください。

さくら市

ふるさと納税の使い道

  • 学校教育推進のための事業

    学校教育推進のための事業

    次代を担う児童・生徒の心豊かな人間性を育む教育環境づくりや、新たな給食センターの建設をはじめとする、教育関連施設の整備などに活用いたします。

  • 地域福祉の向上のための事業

    地域福祉の向上のための事業

    市民の健やかな生活づくりや、ふれあいに満ちた福祉づくりなど、高齢者や児童、母子等が安心して暮らせる仕組みづくりに活用いたします。

  • 生涯スポーツ振興のための事業

    生涯スポーツ振興のための事業

    各種スポーツイベントの運営費用や、市民の健康維持と体力向上のための体育館及び運動公園の施設整備等に活用いたします。

  • 桜が咲き誇るまちづくり事業

    桜が咲き誇るまちづくり事業

    市の名称にもなっている桜によるまちづくりや、新たな桜の植栽に活用し、桜と花と緑に彩られた景観の創出等、市民が郷土を誇ることができる小都市づくりに活用いたします。

  • 地域文化振興のための事業

    地域文化振興のための事業

    個性豊かな地域文化づくりのため、さくら市博物館資料取得基金への積立てを行い、博物館資料の取得に活用いたします。

  • 指定なし(市長におまかせ)

    指定なし(市長におまかせ)

    市長におまかせ

さくら市について

その名の通り、数多くの桜の名所をもつさくら市。さくら市は、平成17年3月に氏家町と喜連川町が合併し誕生しました。かつて、足利尊氏の流れを汲む喜連川氏が治めたこの地は、栃木県の中央に位置し、県都である宇都宮に隣接しており、利便性と自然環境が調和した市です。湧き出る喜連川(きつれがわ)温泉は、日本三大美肌の湯。素晴らしい景色に囲まれて入る温泉は心も体も美しくなれます。さくら市を一言で表現したキャッチコピー『ちょうどいい!さくら市』には、県都である宇都宮や県内観光地への距離感・アクセスがちょうどいい、買い物・通勤通学・生活にちょうどいいといった、様々な条件に『ちょうどいい』という思いが込められています。

ちょうどいい!さくら市

美しい桜のある風景

「桜の花のように美しいまち」との想いが込められた、さくら市。お丸山公園、早乙女の桜並木、勝山城跡、ゆうゆうパークの桜づつみなど、その名のとおり桜の名所が豊富です。氏家地区には54ヶ所、喜連川地区には36ヶ所もの桜の名所があり、春になると市内各所が華やかな桜色で彩られます。

日本三大美肌の湯 喜連川(きつれがわ)温泉

さくら市にある喜連川温泉は、硫黄・塩分・鉄分を多く含む弱アルカリ泉。国内でも有数の優良な泉質といわれ、佐賀県の嬉野温泉、島根県の斐乃上温泉と並ぶ「日本三大美肌の湯」のひとつと称されています。喜連川城跡を中心に温泉施設が点在し、道の駅きつれがわでも気軽に美肌の湯をお楽しみいただけます。

さくらブランド

桜の名を冠したさくら市は、春夏秋冬いつでも自然豊かな美しいところ。そんなさくら市の知名度向上や地域活性化を図る目的で、市内で生産、製造または加工された農林水産物や特産品を「さくらブランド」として認定しています。うどんやパンなどの主食から、鮎やお肉、お野菜、スイーツまで自慢の逸品ぞろいです。

さくら市

おすすめの返礼品