やまがたけん やまのべまち

山形県 山辺町

  • 公的個人認証 IAM アイアム

山辺町

自治体からのお知らせ

【重要】ヤマト運輸の荷物転送有料化のお知らせ

ヤマト運輸の規定変更により、2023年6月1日以降、お荷物の送り状に記載されたご住所以外にお届け先を変更(転送)する場合、送り状に記載されたお届け先から変更後のお届け先までの配送料が着払いで発生いたします。
なお、贈答用の場合でも受取人様に着払いでご負担いただくことになりますので、お届け先のご住所をご入力いただく際には十分にご注意いただいた上でお申込いただきますようお願いいたします。
※転送を拒否された場合の返礼品の再発送はいたしません。

詳しくはヤマト運輸のホームページをご確認ください。
https://www.yamato-hd.co.jp/important/info_230417_2.html

山辺町

ふるさと納税についての
お問い合わせ

ふるさと納税申込情報に関するお問い合わせ先

電話番号

023-667-1110

メールアドレス

kouhou@town.yamanobe.yamagata.jp

URL

返礼品に関するお問い合わせ先

電話番号

023-667-1110

寄附に関する注意事項

【返礼品に関するお問い合わせ先】
山辺町ふるさと納税お礼の品事務局
電話番号   :0120-935-566(フリーダイヤル)
受付時間   :10:00~17:00(土日祝日、12/29~1/4を除く)
メールアドレス:furusato-yamanobetown@ringbell.co.jp

【寄附金受領証明書について】
返礼品とは別に、後日、郵送致します。
「寄附金受領証明書」は控除の適用を受けるために必要な書類です。ワンストップ特例申請の有無に関わらず、処分や紛失等しないよう、大切に保管をお願いします。

【ワンストップ特例申請書について】
ご希望の方には、寄附金受領証明書と一緒に郵送いたします。

【ワンストップ特例申請書の返送先について】
〒999-3590 山形県西村山郡河北町谷地字砂田143-1
山辺町ふるさと納税ワンストップ受付センター 宛

【ワンストップ特例申請書の受付のご連絡について】
ご提出いただきましたワンストップ特例申請書の受付につきましては、お申込み時にご登録いただきましたメールアドレスあて電子メールでお知らせしています。
書面での受付書はお送りしておりませんので、あらかじめご了承ください。

【ワンストップ特例申請書の返送期限について】
ワンストップ特例申請書は、寄附をした翌年の1月10日必着でお送りください。
1月10日までにご提出頂けない場合は、確定申告をしていただく必要がございますのでご注意ください。
ワンストップ特例申請希望の方には、町から申請書を郵送しておりますが、場合によっては期日までに届かない可能性がございますので、状況に応じてご自身でワンストップ特例申請書をダウンロードし、期日までご提出をお願いします。

【ワンストップ特例申請書オンライン提出について】
スマホでワンストップ特例申請ができるアプリ「IAM(アイアム)」を導入しています。
マイナンバーカードをお持ちの方であれば、スマホから簡単に申請が可能です。
寄附申込時に、ワンストップ特例申請希望の方に、ワンストップ特例申請書と案内を同封しておりますので、手順に沿って申請ください。
アプリ「IAM(アイアム)」をダウンロードし、ワンストップ特例申請書に記載の二次元コードを読み取り、個人認証を行うと申請完了です。ワンストップ特例申請書を送付する必要はありません。

【ふるさと納税全般に関するお問い合わせ】
山辺町政策推進課 山辺町美力発信室シティプロモーション係 ふるさと納税担当
TEL 023-667-1110
受付時間 8:30 ~ 17:15 ( 平日のみ )
メールアドレス kouhou@town.yamanobe.yamagata.jp

山辺町

ふるさと納税の使い道

  • 1.子育てと元気のまちに関する事業

    1.子育てと元気のまちに関する事業

    すべての子ども達が健やかに育つ町でありたい。そして今の子ども達が大人になる頃には、さらに自慢のできる山辺町をプレゼントしたい。 子どもから大人まで、地域住民同士が互いの価値を尊重し、関わり合いながら暮らす山辺の文化を、次の世代につないでいくことを目指します。

  • 2.こだわりの「ものづくり」のまちに関する事業

    2.こだわりの「ものづくり」のまちに関する事業

    実直で我慢強く高い志を持ち、夢が実現するまで貫く精神力。この“山辺人”の気質は、本町の商工業や農業など、山辺町が誇る「ものづくり」の技術に脈々と受け継がれてきました。 これらを大切に守り、さらには新たな息吹を吹き込み、町内外の人々からの信頼を得ていき、自信を持って「山辺町」を内外に発信する取り組みを進めていきます。

  • 3.協働と安全安心のまちに関する事業

    3.協働と安全安心のまちに関する事業

    地域コミュニティの推進は、安全の取り組みの一翼を担うものであり、日頃から充実したつながりのある町を形成していきます。 また、すべての安全対策について、本当に実効性がある取り組みか、あらゆる角度から検証を重ね、精度を高めることで、町の安全を実効性のあるものにしていきます。

  • 4.町政一般に対して

    4.町政一般に対して

山辺町について

山辺町(やまのべまち)は、⼭形県のほぼ中央にあたる⼭形盆地の南⻄側に位置し県都⼭形市の北⻄に隣接しています。町の南⻄部は出⽻丘陵の⼭々を擁する中⼭間地域となっており、⼤小の湖沼が点在する緑豊かな森林や湧⽔などが美しい⾃然景観をつくりだしています。町の北東部は市街地を形成し、南北に流れる須川に向かってなだらかな東傾斜となっており、市街地周辺では盆地特有の寒暖差や肥沃な土壌を活かした稲作や果樹栽培が盛んとなっています。6月~7月はさくらんぼ・7月~10月はシャインマスカットなどのブドウや桃、そしてお米、11月~12月にはりんごやラフランスの収穫が最盛期を迎えます。
また、江戸時代より染色業が発達し、それがニットや手織り絨毯に引き継がれ、世界に信頼される「繊維の町」として栄えております。特に手織り絨毯は国内生産のほとんどを占めています。

森と湖畔のふるさと、ファッションのまち やまのべ

山辺町

おすすめの返礼品