ほっかいどう あしべつし

北海道 芦別市

芦別市

自治体からのお知らせ

年末のワンストップ特例制度の申請について

ワンストップ特例申請書の提出期限は、寄附をされた翌年の1月10日必着となりますのでご注意ください。

12月28日以降の寄附受付分に係るワンストップ特例申請書については、1月4日より順次郵送するため、1月10日の提出期限に間に合わない可能性がありますので、ご自身でダウンロード、印刷して提出願います。

*申請書は以下のURLからダウンロード可能です。
https://www.city.ashibetsu.hokkaido.jp/docs/58220.html

◆送付先
〒075-8711
北海道芦別市北1条東1丁目3番地
芦別市役所 経済建設部商工観光課ふるさと納税推進係
TEL:0124-27-7086

芦別市

ふるさと納税についての
お問い合わせ

ふるさと納税申込情報に関するお問い合わせ先

対応窓口

芦別市役所商工観光課ふるさと納税推進係

電話番号

0124-27-7086

メールアドレス

furusato@city.ashibetsu.hokkaido.jp

URL

返礼品に関するお問い合わせ先

電話番号

0124-27-7086

芦別市

ふるさと納税の使い道

  • 健康と命を守る事業

    健康と命を守る事業

    健康増進事業や高齢者、障がい者等への支援、動物愛護に係る支援等に活用させていただくほか、福祉施設や社会体育施設等の整備充実に活用させていただきます。

  • 子ども・子育て支援事業

    子ども・子育て支援事業

    未来を創る子ども達のために出産や医療の支援、子ども達の成長過程や教育支援等に活用させていただきます。

  • 活気あるまちづくり事業

    活気あるまちづくり事業

    移住・定住促進、若い人が魅力を感じるような活気あるまちづくりや、地場産業(商工業・農業・林業)の発展のために活用させていただきます。

  • 地域の魅力向上事業

    地域の魅力向上事業

    美しい景観維持や日本遺産「炭鉄港」に関わる石炭文化の保存や継承に活用するほか、観光客やスポーツ合宿等の誘致に向けた取り組みに活用させていただきます。

  • 「星の降る里あしべつ」を応援する事業

    「星の降る里あしべつ」を応援する事業

    「住んでよかったと思える郷土芦別」を創造し、地域福祉や観光振興、合宿振興などの多種多様な政策展開など各種事業に活用させていただきます。

芦別市について

芦別市は、全国の都市部の中でも広大な面積(865.04k㎡)を持ち、その約88%が森林です。
その美しい自然と澄みきった空、降るように美しい星がまたたく夜空といった自然環境を生かし、星の持つ無限の愛とロマンに着目した観光のまちづくりを目指し、昭和59年12月1日に「星の降る里」を宣言しました。

「星の降る里」の持つ意味・・・星が降るように美しいまち・心のふる里(故郷)

また、昭和62年8月に行われた「全国星空の街・あおぞらの街コンテスト」では、環境省(当時環境庁)から「星空の街」に認定(昭和63年1月30日)されました。
今では、「星の降る里」のキャッチフレーズは、観光の枠を越えさまざまな場面で用いられ、実質ともに芦別市のイメージとして広く浸透しています。

「星の降る里あしべつ」

新庄峠の景色

炭山川橋梁

雲海

芦別市

おすすめの返礼品