いたくらまち(ぐんまけん)

板倉町(群馬県)

板倉町

自治体からのお知らせ

ふるさと納税(寄附)をされた方に対し、心ばかりのお礼として当町の特産品を進呈しています。
【対象となるのは】板倉町外にお住まいの個人のかたで、1回5,000円以上ふるさと納税(寄附)をされたかたが対象となります。
 
●長期不在のご予定や配送曜日希望等があれば要望欄にご記入ください。尚、長期不在等によりお礼の品をお受取りできなかった場合、再発送はできません。あらかじめご了承くださいませ。
●のし・包装・名入れのご希望はお受けしておりません。
●お申し込み後のお礼の品の変更は受けかねますので、ご了承ください。
●ご注文の状況によっては、一時的に品切れが発生する場合があります。
●メーカーの都合により仕様などが変更される場合があります。
●色調が実物と異なる場合があります。
●写真はイメージです。小物類は商品に含まれません。

■個人情報の取り扱いについて
  お寄せいただいた個人情報は、寄附金の受付及び入金に係る確認・連絡等に利用するものであり、それ以外の目的で使用するものではありません。
  また、お礼の品の確認及び送付等を行うため「申込者情報」及び「寄附情報」等を本事業を連携して実施する株式会社ウィルドリブンに通知します。
■お礼の品について
  同一自治体内在住の方につきましては、お礼の品は発送されません。あらかじめご了承ください。
■寄附金受領証明書について
  寄附金受領証明書は「申込者情報」の氏名・住所で発行します。
■自治体マイページをご活用ください
 ご寄附いただいた自治体の寄附状況を確認・活用可能な「自治体マイページ」をご用意しております。
 https://mypg.jp/

--------------------------------------------------------------------
【返礼品に関するお問い合わせ】
板倉町ふるさと納税返礼品お問い合わせセンター
TEL:050-5536-3400
メール:furusato-itakuramachi-gunma@willdriven.co.jp
営業時間: 9:00~17:30
休業日: 土日祝日・年末年始
--------------------------------------------------------------------
【受領証やワンストップ特例申請に関するお問い合わせ】
板倉町役場 企画財政課 財政係
〒374-0192 群馬県邑楽郡板倉町大字板倉2682番地1
TEL:0276-82-1111(代表) 0276-82-6126(直通)
メール:itafuru@town.itakura.gunma.jp
営業時間: 8:30~17:15
休業日: 土日祝日・年末年始
--------------------------------------------------------------------

板倉町

ふるさと納税についての
お問い合わせ

ふるさと納税申込情報に関するお問い合わせ先

対応窓口

群馬県板倉町ふるさと納税返礼品お問い合わせセンター(株式会社ウィルドリブン)

電話番号

0276-82-6126

メールアドレス

furusato-itakuramachi-gunma@willdriven.co.jp

URL

返礼品に関するお問い合わせ先

対応窓口

板倉町ふるさと納税返礼品お問い合わせセンター

電話番号

050-5536-3400

メールアドレス

furusato-itakuramachi-gunma@willdriven.co.jp

受付時間

平日:9時~17時半

板倉町

ふるさと納税の使い道

  • 1.町政全般(使途の指定なし)

    1.町政全般(使途の指定なし)

    まちづくり全般に大切に活用させていただきます。

  • 2.安全・安心で快適に暮らせるまちづくり

    2.安全・安心で快適に暮らせるまちづくり

    【生活環境】 公共交通の充実、災害への備え、防犯体制の強化、環境衛生の確保などに活用させていただきます。

  • 3.生涯にわたっていきいきと生活できるまちづくり

    3.生涯にわたっていきいきと生活できるまちづくり

    【健康福祉】 子育て支援の充実、健康の増進、高齢者・介護(予防)サービスの充実、地域福祉の推進などに活用させていただきます。

  • 4.活力ある産業で活気があふれるまちづくり

    4.活力ある産業で活気があふれるまちづくり

    【産業振興】 農業の振興、商工業の振興、観光の振興などに活用させていただきます。

  • 5.充実した教育環境と歴史文化の薫るまちづくり

    5.充実した教育環境と歴史文化の薫るまちづくり

    【教育文化】 児童生徒の育成、芸術と文化の振興、スポーツの振興、生涯学習の推進などに活用させていただきます。

  • 6.住みよい都市の整備と良好な景観のまちづくり

    6.住みよい都市の整備と良好な景観のまちづくり

    【都市基盤】 都市計画の推進、道路網の整備、住宅対策の推進などに活用させていただきます。

板倉町について

板倉町は、「鶴舞う形」と称される群馬県のくちばしの部分である最東南端に位置し、埼玉県と栃木県の県境に接しています。町の北側には渡良瀬川が、南側には利根川が流れ、豊かな水資源と自然環境に恵まれ、温暖な気候と災害の少ない町です。東側は、2012年にラムサール条約に登録された本州最大の湿地である渡良瀬遊水地が広がっています。
稲作をはじめ、農業が盛んな地域ですが、都心まで約60kmと県内で最も東京に近く、約1時間で都心にアクセスできることもあり、多くの企業が進出しています。また、広大な住宅分譲地と産業団地を有しており、みんなが安心して暮らせるまちの実現に取り組んでいます。

地域で支え合う安全なまち いたくら

渡良瀬遊水地(ラムサール条約湿地)

渡良瀬遊水地は、東京から約60キロメートルに位置し、4県(群馬県、栃木県、埼玉県、茨城県)の4市2町(群馬県板倉町、栃木県栃木市、栃木県小山市、栃木県野木町、埼玉県加須市、茨城県古河市)にまたがる遊水地です。 渡良瀬川、思川、巴波川の3つの川が流れ込み、約4キロメートル下流で日本一大きな利根川に合流しています。 南北に約9キロメートル、東西に約6キロメートル、周囲の長さは約30キロメートル、堤防や台地に囲まれ、総面積は約3,300ヘクタールです。 また、緑豊かな大規模なヨシ原があり、多数の動植物が生息・生育しています。 スポーツやレクリエーションの場としても親しまれ、毎年トライアスロン大会が開催されます。 2012年7月には、ラムサール条約登録湿地となりました。

三県境

「三県境」とは、3つの県で構成される1か所の県境のことをいいます。 三県境は全国で40か所以上ありますが、そのほとんどが山の山頂、尾根や河川上にあり、気軽に歩いていける場所にはありません。 しかし、ここ群馬県板倉町、栃木県栃木市、埼玉県加須市の三県境は、全国で唯一といえる歩いて行ける平地に存在しています。

雷電神社

関東一円、特に利根川中上流域に点在する雷電神社の総本宮として広く信仰をあつめている神社で、地元では「雷電さま」と呼ばれ親しまれています。 社殿と奥宮は群馬県の重要文化財に、末社八幡宮稲荷神社は県内最古の木造建築物とされ、国の重要文化財に指定されています。

板倉町

おすすめの返礼品