さくらがわし(いばらきけん)

桜川市(茨城県)

桜川市

ふるさと納税についての
お問い合わせ

ふるさと納税申込情報に関するお問い合わせ先

対応窓口

桜川市役所 総合戦略部 ヤマザクラ課 ふるさと納税推進室

電話番号

0296-58-5111

メールアドレス

sakuragawa@furusato-g.com

URL

返礼品に関するお問い合わせ先

対応窓口

桜川市 ふるさと納税担当窓口

電話番号

0296-58-5111

メールアドレス

sakuragawa@furusato-g.com

受付時間

平日8:30~17:30(土日祝を除く)

寄附に関する注意事項

●お受け取り後は、すぐに状態をご確認ください。
 万全を期して返礼品をお届けしていますが、万が一、不備等があった場合は返礼品受け取り時に、写真(画像)を添付のうえ電子メールにてご連絡ください。
 日数が経ったものに関しましては対応いたしかねますので、ご了承ください。
 また、不備等があった返礼品は食べたり、飲んだり、捨てたりせず、対応が決まるまで保管をお願いします。保管されてない場合、代替品での対応等が難しい場合がございます。
 ご連絡先:sakuragawa@furusato-g.com

●お寄せいただいた個人情報は、桜川市が寄附金の受付及び入金に係る確認・連絡等に利用するものであり、それ以外の目的で使用するものではありません。

●寄附者情報の”寄附者名”と”住所”には住民票にご登録の内容をご記入ください。内容が異なる場合は寄附控除対象にならない可能性がありますのでご注意ください。

●寄附のキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。
 また、寄附者様の都合により返礼品がお届けできない場合、返礼品の再送はいたしかねます。
 住民票が桜川市にある方は、返礼品の送付対象になりませんので、あらかじめご了承ください。

●コメント欄等へ配送に関するご要望の入力は対応いたしかねます。あらかじめご了承ください。

桜川市

ふるさと納税の使い道

  • 自然環境保全及び景観の維持、再生

    自然環境保全及び景観の維持、再生

    活発な市民活動のもとで自然環境の保全がなされ、景観の維持・向上が図れるようにする経費に活用します。 (事業例:ヤマザクラの保全・活用、森林の景観整備、遊歩道整備、施設の維持補修など)

  • 市民によるまちづくり活動の推進

    市民によるまちづくり活動の推進

    地域コミュニティの活動支援により住民自治の醸成を図れるようにする経費に活用します。 (事業例:活動団体の支援、ボランティア・自主防災組織の育成など)

  • 産業の振興及び観光地づくり

    産業の振興及び観光地づくり

    既存観光資源の発掘・活用による交流人口の増加と、地場産業である農業・石材業の活性化と新規企業の立地促進が図れるようにする経費に活用します。 (事業例:特産品の研究開発、企業誘致等促進対策、特産品のブランド化と販売促進、観光資源PR事業など)

  • 教育・文化・スポーツ活動の充実

    教育・文化・スポーツ活動の充実

    子どもたちが明るく楽しく学校へ通い、地域の歴史・文化に関心を持ち、次の世代に伝え、郷土に対する愛着心や誇りを醸成し、また、スポーツ活動を通して、市民が健康で明るく豊かな生活が送れるような経費に活用します。 (事業例:教育用資機材の整備、伝統文化の保存継承、文化財の保護、地域総合型スポーツクラブの支援など)

  • 市民の健康増進及び医療施設の充実

    市民の健康増進及び医療施設の充実

    市民だれもが健康で元気に暮らすことができ、安心して医療を受けられるようにする経費に活用します。 (事業例:特定検診・指導の強化、健康づくりボランティアの育成支援など)

  • 福祉の充実・向上に関する事業

    福祉の充実・向上に関する事業

    高齢の方や障がいをお持ちお方が在宅で快適に生活できることを推進する経費に活用します。 (事業例:福祉ボランティアの支援、介護予防サービス、住宅のバリアフリーなど)

  • 市長が必要と認める事業

    市長が必要と認める事業

    市長が市の優先課題を踏まえ、指定させていただきます。

桜川市について

桜川市(さくらがわし)は首都圏から約70km圏内、茨城県の中西部に位置しています。北の高峯・富谷山、東の雨引山・加波山・足尾山から南の筑波山に連なる山々に囲まれた平野部のほぼ中央を桜川が南下し、市の南北軸を形成しています。
古来より「西の吉野、東の桜川」と称される桜の里で、市内に連なる山々には約55万本の山桜が自生しています。新緑の時期には、ヤマザクラの淡い紅色と木々の新たな芽吹きが重なる美しい里山の景色を楽しむことができます。さらに国の重要伝統的建造物群保存地区である真壁や、数多くの文化財、寺社仏閣が点在する、歴史ある街でもあります。
地域の産業はこの地域で採れるみかげ石を利用した石材業や、平野部の肥沃な土地を利用した農業など、地域資源を活用した特産品が数多くあります。

ヤマザクラ55万本の里 桜川

真壁の町並み~重要伝統的建造物群保存地区~

真壁(旧真壁町)は、江戸から明治、大正にかけて文化、産業の中心として栄えた情緒あふれるまち。 茨城県内で唯一、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、現在も400年前の「町割り」がほぼそのまま現存しています。国の有形登録文化財102棟をはじめとする江戸、明治、大正、昭和初期の歴史的建造物を有する古い町並みが残っています。

真壁のひなまつり

寒い中、真壁に来てくれた人を温かくもてなそうと、住民有志によってはじめられた「真壁のひなまつり」。 2月上旬から約1ケ月間、約160軒の家々に江戸時代からの雛人形が所狭しと飾られ、訪れる人を迎えます。 個性あふれる雛人形と出会いながらゆっくりとした、散策をお楽しみください。

雨引観音

雨引山楽法寺(雨引観音)は、子育て・安産祈願の寺として古くから信仰を集めてきました。 春は、サクラ・ボタン・ツツジ、初夏は萌え出る新緑、梅雨の時期には参道を埋めんばかりの約3千株の「あじさい」、秋は紅葉と四季折々の風景を楽しむことができます。

桜川市

おすすめの返礼品